column

takibi BRAND HI(火) STORY

takibiが関わってきた色々な仕事、お付き合いしてきた クライアントのコラム。
takibiの得意とする「創業とブランド」のDNAがどう作られてきたのか。
是非、お読みください。

第一回 
マクロミルとantenna*

(マクロミル創業者/グライダーアソシエイツ代表取締役 杉本哲哉さま)
takibi創業のきっかけでもあったマクロミルさん、antenna*を運営するグライダーアソシエイツさんとの関わりについて。吉田望が連続コラム(全3回)で綴ります。

1. takibiの設立とマクロミル
2. マクロミルの成功とブランディング戦略
3. マクロミルのその後とantenna*の誕生

第二回 
ブランドを創る、継ぐ

(DIAGRAM/アートディレクター ・グラフィックデザイナー 鈴木直之さま)
記憶に残る表参道ヒルズのロゴ、JR東日本のTRAIN SUITE 四季島。鈴木さんのグラフィックは研ぎすまされた洗練が宿っています。その背景で考えていることとは? いつものデザインでなく、コトバでギュっと絞り出していただきました。吉田望が連続コラム(全2回)で綴ります。

1. ブランドコンセプトを生む、源流
2. 引き継ぐブランドをデザインする