approach

takibi

takibiは0➡︎1でブランドを作る会社です

  • 新しくビジネスをはじめる
  • 次のフェーズへ大きく移行する
  • 現在が停滞し大胆な変革が必要

私たちがバリューを発揮するのは、このような“とき”。このような“とき”、企業はデザインを洗練したり、Buzzる広告をつくるといった、プロモーションの小手先の「手直し」ではなく、事業戦略を含めた大胆な発想転換が必要となります。takibiはブランドを事業目線で捉え、何をブランドの根幹のメッセージにするべきかを考え抜きます。言いたいことをできる限り削ぎ落として、強固なメッセージに再構築します。場合によっては、これまでのイメージ資産の一部を捨てる戦略もご提案いたします。アプローチは常に0(ゼロ)ベース発想。ですからtakibiは、ブランドを0から1に構築するときに、企業のもっとも頼れる「戦友」となる企業です。

takibiにフィーが必要な理由

ブランドを0(ゼロ)からつくる。そうした際に、takibiはクライアントのオリエンテーションを待ちません。ご一緒にオリエンテーションを作り、目標となるゴールを共有し、プレゼンテーションし、プロモーション企画と進行管理を行います。そのコンサルティングのプロセスに、takibiは多少のフィーをいただいています。考えるだけのコンサルティング会社とプロモーションだけ請け負う広告会社。その間のエアポケットに陥るクライアントが多いですが、私たちはその谷に落ちることなく、一貫して最初から最後までやり遂げます。御社の今の課題をお聞かせください。お伺いし、takibiならどう0➡︎1でアプローチするのか、ご提案させていただきます。

top